東京喰種 Wiki
タグ: sourceedit
(カテゴリを追加)
タグ: categoryselect
16行目: 16行目:
   
 
cv- 浅沼晋太郎 阿久津秀寿(子供時代)眼鏡をかけた茶髪の青年。金木と同じ大学の二年生。2月4日生まれのみずがめ座。血液型O型。赫子は尾赫。愛称は「ニシキ」。姉がいる(すでに他界)。得意技はキック(本人曰くトーカにも引けを取らないらしい)。神経質で攻撃的な性格をしており、口の悪さが目立つ。喰場に偶然居合わせたカネキをテリトリー荒らしと誤解し、報復でヒデを捕食しようとするが返り討ちにされて姿を隠す。この時に残した「死ぬ死ぬ死ぬゥぅぅ!!」は名言の一つ。月山に拉致された恋人の貴未(金木をおびき出すための拉致だったが)をカネキ、トーカと共に救出し、以降は和解し、人を殺さずに食物を得る生き方を選び、あんていくに勤務することになった。以降、不器用ながらもカネキとトーカを気にかけている。あんていく襲撃時には、芳村たちを救出しに行こうとするカネキと言葉を交わし、月山とともに見送った。続編の『:re』では推定Sレート以上の喰種「オロチ」と呼称される。
 
cv- 浅沼晋太郎 阿久津秀寿(子供時代)眼鏡をかけた茶髪の青年。金木と同じ大学の二年生。2月4日生まれのみずがめ座。血液型O型。赫子は尾赫。愛称は「ニシキ」。姉がいる(すでに他界)。得意技はキック(本人曰くトーカにも引けを取らないらしい)。神経質で攻撃的な性格をしており、口の悪さが目立つ。喰場に偶然居合わせたカネキをテリトリー荒らしと誤解し、報復でヒデを捕食しようとするが返り討ちにされて姿を隠す。この時に残した「死ぬ死ぬ死ぬゥぅぅ!!」は名言の一つ。月山に拉致された恋人の貴未(金木をおびき出すための拉致だったが)をカネキ、トーカと共に救出し、以降は和解し、人を殺さずに食物を得る生き方を選び、あんていくに勤務することになった。以降、不器用ながらもカネキとトーカを気にかけている。あんていく襲撃時には、芳村たちを救出しに行こうとするカネキと言葉を交わし、月山とともに見送った。続編の『:re』では推定Sレート以上の喰種「オロチ」と呼称される。
  +
[[カテゴリ:喰種]]
  +
[[カテゴリ:あんていく]]
  +
[[カテゴリ:登場人物]]

2015年10月14日 (水) 13:03時点における版


cv- 浅沼晋太郎 阿久津秀寿(子供時代)眼鏡をかけた茶髪の青年。金木と同じ大学の二年生。2月4日生まれのみずがめ座。血液型O型。赫子は尾赫。愛称は「ニシキ」。姉がいる(すでに他界)。得意技はキック(本人曰くトーカにも引けを取らないらしい)。神経質で攻撃的な性格をしており、口の悪さが目立つ。喰場に偶然居合わせたカネキをテリトリー荒らしと誤解し、報復でヒデを捕食しようとするが返り討ちにされて姿を隠す。この時に残した「死ぬ死ぬ死ぬゥぅぅ!!」は名言の一つ。月山に拉致された恋人の貴未(金木をおびき出すための拉致だったが)をカネキ、トーカと共に救出し、以降は和解し、人を殺さずに食物を得る生き方を選び、あんていくに勤務することになった。以降、不器用ながらもカネキとトーカを気にかけている。あんていく襲撃時には、芳村たちを救出しに行こうとするカネキと言葉を交わし、月山とともに見送った。続編の『:re』では推定Sレート以上の喰種「オロチ」と呼称される。