Fandom



20区に住む喰種。ヒナミの母。赫子は羽赫。赫子は攻防一体の羽のような赫子であるが、防御よりであると言っていいだろう。夫はすでに他界している。亜門、真戸コンビに、夫のマスクを使い狩りをしているのが気付かれ、ヒナミと出かけた際に尾行にヒナミが気付き、逃げるも追いつかれヒナミを逃がし、自分は首をはねられた。この事件はカネキ自身に喰種と人の関係を考え直させるきっかけとなり。また、自身が殺されたことにより、トーカが捜査官殺しを始めたり、カネキが修行をはじめたりと物語の起点にもなった。娘のヒナミは母の羽の様な赫子と、父親の鞭のような赫子のハイブリットとなっている。巻末のミニ漫画において、真戸が地獄にも喰種がいると騒いでいるのを、笛口夫妻が天国から見るというおもしろい描写もあった。夫はその際にも、本作においても、アニメにおいても顔は明かされていない。続編:reでは勿論登場していない。もしかしたら過去編みたいなものがあればその辺について触れるかもしれない。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。