Fandom



cv 豊永利行、上田麗奈(子供時代)カネキの親友。上井大学に通う。愛称は「ヒデ」。活発な性格で、友好関係が幅広い。錦戦では、金木が喰種を受け入れるきっかけとなる。小学生時代にカネキに話しかけたのがきっかけで親友となる。陽気でおおざっぱな性格であるが他者の微かな機微に気付く鋭い洞察力を持ち、小説版では、相当に早い段階で金木が喰種であることにきずいている表現がみられる。また、その鋭い洞察力を持ってアオギリのアジトを発見し、タレこみしたことで、アオギリ戦が始まっているため、二回目の金木が喰種を受け入れるきっかけとなっている。CCGにアルバイトとして働いており、局員補佐として採用されたが、アオギリのアジトの情報を匿名でCCGに提供をしたことが丸手に知られ、洞察力が認められ、捜査官補佐となる。 re:では登場はまだなく金木と同じく、14巻が最後の登場となっている。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。