Fandom



カネキと同じくリゼの赫包を移植された半喰種。7月7日生まれのかに座。血液型AB型。双子の姉。赫子は鱗赫。喰種化後の呼称は「クロ」。縦縞のマスクに黒いフードという出で立ちをしており、赫眼は左目に現れる。マダムAの護衛を務めており、ナシロとの絶妙なコンビネーションで攻撃を行う。カネキを「おにいちゃん」と呼ぶ。妹同様嘉納を「パパ」と呼んで慕っているが、嘉納自身は彼女らに対して愛情は無く、道具としか見ていなかった。安久七生という資産家の娘で、両親を喰種に殺された後はCCGに保護され施設で育ち、将来妹と共に優秀な捜査官になると期待されていた。同じ施設にいたジューゾー、施設に講演に来ていた亜門と面識がある。 嘉納のラボにてジューゾーと交戦するも、全身に[サソリ1/56]を刺されて重傷を負い、更に奈白が致命傷を負った事を受けて彼女と共に撤退する。嘉納に奈白の治療を懇願するも、修復不可能を宣告される。その後の消息は不明だが、『:re』では名前のみ登場。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。