Fandom



あんていくにおける店長の右腕的な存在。寡黙で無愛想であるが性格は温厚で優しいため周囲からの信頼も厚い。赫子は羽赫。カネキがvs亜門戦の後に暴走したときは腹部を貫かれながらも平気な顔でカネキを労り、カネキの特訓の際にはトーカとカネキ二人を軽くあしらうほどの技量の高さから、戦闘能力は相当高いと思われる。ウタとイトリとは4区の時からの友人である。かつて、ウタが4区を治めていたときに4区にやってきて、ウタとは4区を混乱に陥れるほどの敵対関係にあった。そのため、その当時の四方を知る喰種からは恐れられている。幼少期に姉を有馬に殺されており、ウタとその仲間とともに彼に復讐しようとするが返り討ちとなる。その際に店長に助けられたことで行動を共にするようになった。カネキのことを親族以外では唯一「研」とファーストネームで呼ぶ。嘉納のラボでカネキの前に現れ、意味深な言葉を残しリゼを連れ去る。あんていく襲撃時には、あんていくに向かおうとしたトーカを悟し、彼女と共にに20区を脱出した。続編:reではトーカと二人で喫茶店「:re」を営んでいる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。