Fandom



全身を包帯で巻いた喰種。赫子は羽赫。赫者である。隻眼の王でもある。店長(芳村)と人間の憂那の子供であるため右目だけが赫眼が発現する隻眼の喰種である。高槻泉と同一人物である説は有力。アオギリの幹部である(隻眼の王のためボスかもしれない)。物語にがっつりと絡むことは少ないが、常に物語の裏の部分で絡んでいるいわゆる黒幕である。カネキの鉄骨事故、カネキの手術、リゼ誘拐すべてにかかわっている。あんていくvsCCG戦においては店長(芳村)の絶体絶命の場面で現れ、什造の左足の切断、篠原を意識不明にするなど、状況を荒らしたのち、店長を飲み込んで逃走。その際有馬と一戦交えるが、エトのほうは逃げに徹していたため戦闘はすぐに終わった。最終巻において、嘉納医師と捜査官を喰種に変える手術の会話をするなど、まだまだ謎の多いキャラである。:reではオークション掃討戦直前から登場。アヤトに対しマダムの護衛を依頼すると同時に、もしフロッピーの出現が確認できた場合は彼を始末するよう命を下した。掃討戦開始後は嘉納の提案を受け、オークション会場にタキザワを投入。彼を管理棟に向かわせ、ハイセやクインクス班と引き合わせた。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。